駄菓子(準備中)

 

駄菓子は今の時代にもそのままの「味」、「形態」を守りながら販売されてる「駄菓子」や時代と共に新しく変化した物も多く有、価格も子供価格? で販売されています。

 

この駄菓子も時代をさかのぼると、とんでもない駄菓子が沢山ありました。一例として駄菓子屋での「保管」はアイスクリーム以外は夏場でも「常温」、容器に至っても物によっては「ビニールパック」もありましたが「紙」、又はジャムが「試験管」に入っていたのです。

 

しかし、子供にとって駄菓子屋は「夢の国」でした。そんな思い出の「駄菓子」を紹介しています。