玩具(準備中)

 

昭和30年代と言えば「ダッコちゃん」、「フラフープ」のブームはすごかった。「フラフープ」は今も販売されているのと、健康器具?だったり何か愛好者が大勢いらっしゃるみたいです。

 

「ダッコちゃん」とは、黒地のビニールで大きな目玉がウインクし腕に絡みつく今思うとなんとも簡単に出来た人形でしたが、私自身もほしくてほしくて毎日騒いでいました。とにかくほしくても手に入らない、異常な人気になっていたのを覚えています。

 

玩具を書くと切りが無いのですが、思い出深い物だけを対象に御紹介してみたいと思います。