「むかしぶ」へ「終戦記念日、進駐軍と父の思い出」を追筆

 

 

終戦記念日が近づき「終戦記念日、進駐軍と父の思い出」として記録を追筆しました。

終戦後の父の「洗濯屋の職人」として生き方としての思い出をまとめてあります。この内容は2000年の頃に個人的な「メールマガジン」で「昭和」の話として書いていた内容を再編集した記録です。