「むかしぶ」へ「夏は小学校の校庭で映画上映」された古き時代、夏の思い出を追筆

 

「夏は小学校の校庭で映画上映」された古き時代、夏の思い出。今ではあり得ない昭和30年代の「小学校の校庭」で映画が上映された夏のひとときの思い出。大きなスクリーンと大きな音、しかし苦情を言う者は誰もいない。おおらかな下町人情そのままの娯楽のはなしです。多分、知っている人も非常に少ない限られた出来事だと思いますが書き起こしました。