「むかしぶ」へ寒空の中思い出すのは真冬でも上半身裸、半ズボンで笑顔の偉人「及川裸観※おいかわらかん」さん。誰が見ても不思議なおじさんだった。を追筆

 

今の時代「及川裸観※おいかわらかん」この名前だけでは知っている人はほとんどいないでしょう。私が小学校にいる間、何らかの形で身近にいた私含め子供から大人多くの人たちから人気のあった「偉人」です。真冬でも半ズボンだけでほぼ裸の姿、頭にはちまきを着け「のぼり旗」を片手で持ち歩き大きな声で「ワッハッハ ワッハッハ」と笑いながら街中を歩き、全国を行脚し笑顔の伝道師として笑うことで健康になることを唱えていました。「及川裸観さん」のお話はこちらで詳しく書いています。