チエリング

 

「チエリング」なんともおかしなネーミングのプラスティック出来た「遊具」です。どちらかというと「女の子」向けに作られた駄菓子で販売されていた「数物」の「遊具?・玩具?」でした。ちなみにネットで見たら「現役」で全く同じ形状、色合いで販売されているのに驚きました。ただ遊び方までは記載されていませんので、今は色々つなぎ合わせて遊ぶことが目的の玩具なのでしょう。

 

この「チエリング」男子の間でも一時はやりました。しかし「勝負」の対象にはならず、どちらかと言えば色々なつなぎ方や、色合い、又はとにかく長くつないで縄跳びの縄の変わりもやったことがありました。ただけれには何重にも重ねてつながないといけませんので、物量的にも一人ではとても作れません。故に、仲いい仲間で互いに1メートル位の物を持ち合い繋げて「ロープ」のようにして「「縄跳び」として遊んでいました。

 

他の遊びでは「石蹴り」の石の代わりにも使っていたのです。他には、女の子がブローチのように付けていたり、ブレスレットや髪飾りにしている子もいました。故に素は「女の子」向けの遊具だったのかも知れません。ものすごく単純な構造でしたが簡単に繋げたり、取り外したり自由に想像力を駆り立てることが出来、価格も安かったので「物量」としては子供にとってはとりつきやすかった遊具でした。