東京都内に「川の交差点」と川の水位調整のエレベーター、「閘門」と呼ばれる場所があります!?


 仕事に集中!? しかし基礎的な部分は順調に進んでいるのですが、次のステップへの構想でまとまりに今ひとつ進めることが出来ず、時間ばかりが過ぎていきます。このような状態の時は思い切って気分転換で少し前の記憶と資料を頼りに少しづつ書きためていた「川のエレベーター」の話をまとめてみました。
 2000年初頭、仕事の一環で観光事業に関わる調査で行った体験として東京都内に川の交差点」と川の水位調整のエレベーター、「閘門※こうもん」と呼ばれる場所がある事のお話です。 ⇒

Continue reading

昭和30年代 近所の乾物屋さんで売っている商品は、乾物の名前とは違い刺身や惣菜から色々な食材まで販売していた。

 昭和30年代、近所の商店街にあった「乾物屋」さんのお話です。乾物屋さんと書いたら「乾き物」の専門店みたいに思われるかも知れませんが、当時近所にあった「乾物屋」さんは刺身、鮮魚、惣菜、等々、今のスーパーマーケットのようなお店の様式を取っていた特徴あるお店でした。そんな思い出をまとめてみました。

子供の昭和30年代」へ昭和30年代 近所の乾物屋さんで売っている商品は、乾物の名前とは違い刺身や惣菜から色々な食材まで販売していた。を掲載しました。

※こちらは見出しだけです。本文は上のリンクボタンをクリックして下さい。※

誰でも出来る、人が映らない写真を撮る方法と専用ソフトウエアによる処理?を掲載しました。

「爺の散歩道」への初稿になります。少し今までとは違う形で自由気ままに情報を発信していきたいと考え設営しました。昭和ばかりでは私にも限界を感じての改革です!? 今回は人が映り込まない写真を撮る方法のお話になります。実際の例も公開しますので参考にしてみてください。

「爺の散歩道へ」 誰でも出来る、人が映らない写真を撮る方法と専用ソフトウエアによる処理?を掲載しました。

※こちらは見出しだけです。本文は上のリンクボタンをクリックして下さい。※

「昭和30年代 子供の思い出」はアマゾンより本になり販売されました。

  昭和30年代 子供の思い出    こちらで掲載を行っておりました昭和30年代日常の出来事を再編集を行い、全編「イラスト・写真」の挿絵を入れて一冊の本にまとめ、タイトル「昭和30年代 子供の思い出」としてアマゾンより販売されました。Kindle版もあります。おまけの情報として「市と縁日の開催予定」の一覧表も日別、月別で掲載しています。
  • ASIN ‏ : ‎ B09TZBPHWV
  • 出版社 ‏ : ‎ Independently published (2022/3/12)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/3/12
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • オンデマンド (ペーパーバック) ‏ : ‎ 207ページ
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 979-8799541293
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.21 x 1.24 x 25.68 cm
 

Count per Day

  • 8今日の閲覧数:
  • 113昨日の閲覧数:
  • 1188先週の閲覧数:
  • 3806月別閲覧数:
  • 491672総閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 95昨日の訪問者数:
  • 1024先週の訪問者数:
  • 2988月別訪問者数:
  • 348682総訪問者数: