文化

お正月、西新井大師へお参りには是非「おみくじ」を!!

 

あと数日で新しい年を迎えます。私は毎年「元旦」に「西新井大師」へ20年近くお参りに行っていました。と、過去形になったのは、ここ数年前からお参りされる人が増え裏道からも車の渋滞がひどく、息子たちに途中から降ろしてもらいお参りするにも境内の状況も人であふれており、お参りまでの時間的な猶予が限られているため遠のいてしまいました。(お墓参り3カ所を回ります。)

 

過去になってしまいますが、まだ人混みもそんなには無いとき西新井大師に詣でたときは、お参りをすませ必ず境内にある「おみくじ」を引くことが自分の中で年始めの行事としていました。「おみくじ」の判定?も一つの楽しみでもありますが、おみくじの中に入っている「縁起物」を集めるのも楽しみの一つにしていました。

 

これから「西新井大師」へ詣でる予定されている方がおりましたら、是非「おみくじ」を引いてみてください。もし、これから私同様に集めてみようと思われる方は、おみくじの種類が増えているようなので写真の左下角の形を参考にしてください。

 

「おみくじ」の中に入っている「縁起物」の種類は12種類(熊手・軍配うちわ・恵比寿・ける・達磨・招き猫・六瓢箪・銭亀・お多福・大黒天・小槌・鷽鳥)あります。私は11種類まで揃ったのですが、残りの「鷽鳥※うそ」だけが揃いませんでした。私、女房、息子たちの分も含めて見たのですが、どうしても揃うことなく今に至っておりますが、正月を除いたところでお参りの再開を行いたいと考えながら新しい年をお迎えします。

 

「いいもの にっぽん」へ訪れていただいた皆様、今年もありがとうございました。来年もよい年をお迎えできますようお祈り申し上げます。

平成22年酉の市

 

平成22年酉の市

一の酉 11月7日(日)午前0時~24時

二の酉 11月22日(金)午前0時~24時

酉の市各所

写真:浅草鷲神社

更新がまたも年間単位になってしまいました。ていたらくで申し訳ありません。言い訳になりますが、こんな状況下「仕事」は不景気知らずの貧乏暇無しです。職人さんの世界では厚生労働省より「現代の名工」の認定を拝受いただけたお客様や、パン職人の世界では新たな取り組みに業界各方面から、注目、支援いただきながらの実務レベルで「人づくり」と「仕組みづくり」を行っております。

 

公開はしておりませんが、テレビで番組に採用された取り組みも多々あります。「黒子」に徹する万屋(よろずや)家業、ジャンルは違いますが大きなイベントのホームページもご指名頂き管理を委託されております。つい最近までは、自身の後継者育成も手がけておりましたが訳あってファームは解散。

 

つい先日還暦を迎え、この先の残された時間で何処まで自身の考えを遺せるか真剣に取り組んでおります。また、なにより優先しなければならない重要事項?「いいものにっぽん」のホームページ完成、どうにも頭の切替が出来ず、ずるずると「そのまま・・・」が続いております。ご来訪いただける皆々様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。