9月 残暑厳しきおり・・・暦では秋に一歩近づきました。


 課題山積み? しかし行動に移せない日々が続いております。メモ書きばかりが増え、今度はこの整理が大変になる? 自分で作り出している勝手な堂々巡り、そんな中でも運動は継続できていて3ヶ月で3キロ減量できました。来週の定期検診でどのような結果が出るか楽しみであり、不安でもあり内心は複雑です。

 ここ数年祭事に遠征することを控えていましたが、涼しくなったら縁日の写真撮影を再開しようと考えております。
※写真はフリー素材を加工して使用しています。⇒

Continue reading

ひとりごと お盆も終わり、なんとなくまどろみから冷め「ハッ」と気がつきました。このブログで使用している「書体」です。


 久しぶりに「ひとりごと」としてご報告させていただきます。個人的にはご覧いただける方々に、見づらい書体のままで申し訳ないなと重々承知でこのブログを運営してきました。フォント(書体)の問題が、やっと解決出来ました。
 このブログシステム(WordPress)自体を個人的に使いやすいように改修しているため中々肝心な所の日本語フォントに対応出来ないままに今に至っておりました。その問題がやっと解決出来ました。以前から見ればかなり文字サイズ共に見やすくなったと思います。これからも更なる情報掲載を行っていきますのでよろしくお願いいたします。


Continue reading

8月 お暑うございます。職人であり商人だった亡き父の、出会う人への夏の挨拶の言葉


 私の幼い頃の昭和30年代の下町の夏は我が家の家業の店の前に「縁台(えんだい=今は死語? またげるベンチ?)」が必ず置かれていました。夜になると誰ともなく将棋を持ち出し「縁台将棋」がはじまり、それを見にくる人がどことなく集まり子供ながらに楽しい雰囲気を味わっていました。今の時代ではあり得ない光景でした。
 夏が終わる頃になると我が家の物置にしまい込み、縁台の足ががたつくと補修をするのは私の役目で来年までまた次の夏を待つのです。しかし、この縁台も時代の変化にともない出しておいても夜人が集まることがなくなり、ある年から出すのを辞めてしまいました。他愛のない話しです。

※写真は柏市 あけぼの山公園⇒

Continue reading

7月 これからが夏本番、熱中症にご注意 ※おまけ 夏らしく花火大会!!



 諸々が一段落し、気を抜いていたら7月2日で慌てて更新だけを行っております。本業のご依頼も一段落、決算も終了、身の回りの整理も進めやり残しを少しずつ片付けながら進めることが出来るようになりました。そろそろ昭和のお話をとりまとめようと、少し気が向きはじめました。

 昭和30年代のお祭りや催事に出ていた色々な形態の「香具師」による「縁日・夜店」を紹介しようと思っております。有言実行目指し頑張ります。

※花火大会のアニメーションは実際に某花火大会の管理をさせていただいていた時に使用していたデータです。(ショートバージョン)
※写真はフリー素材を加工して使用しています。⇒

Continue reading

6月 追われ追われて気がつけば・・・


 タイトルのごとく、追われ追われて気がつけば6月になっていました。慌てて6月のイメージを今作りました。歳を言い訳にしてはいけないのですが、自分の遂行能力が低くなっていることを実感しております。
※写真はフリー素材を加工して使用しています。⇒

Continue reading

5月 藤の花が綺麗です!!


 毎日、過ぎていく時間がとにかく早い!? あっという間の1週間、加速度的に過ぎゆく時間、考え方を変えれば充実している証拠と自分に言い聞かしています。
 こちらへ昭和の話をまとめて書こうとするのですが、何か色々なご依頼も重なりホントに時間に追われております。自分の中では未領域の部分の開発も有、歳を重ね72歳で経年劣化のポンコツの頭は過熱気味!!
 それでも、解らなかった事が理解でき応用を加え、形に出来た時の喜びは何とも得がたい感覚です。この感覚を貪欲に求めている自分がいつもいるのです。だから楽しく続けられるのです。 ※写真はフリー素材を加工して使用しています。⇒

Continue reading

端午の節句 5月になりました。


 端午の節句(たんごのせっく=こども日)余り使われなくなった言葉になりつつあるように感じております。消えていく日本の言葉、これも時代の変化の流れでしょうか?
※消えていく言葉 きびしょ=急須 よっぴ=徹夜 はしょる=手短に おてしょ=お手元、箸 ちょうず=手洗い あたりばち=すり鉢 なおし=酒を調整した日本酒、みりんも該当する。 れっきとした日本語ですが今の時代ではこんな言葉通用しませんね。
※写真はフリー素材を加工して使用しています。⇒

Continue reading

春です。4月になりました!!


  4月になりました。毎日、フル回転で夜中から夕方までコンピュータの前で悪戦苦闘しています。好きなことを仕事にしたいと若い頃夢見ていた事が、今そのままに実現できています。
 「・・・たら、・・・れば」(何々したたら、何々してれば古い引用です)ではなく常に実行と失敗を繰り返すことで自分を鍛え「なせばなる・・・」へ導くことで道は出来るのです。出来た道を進むのも一つですが、歩いて新たな道を作ることも大切かと考え過去を振り返る爺さんです。最近、爺の「シフォンケーキ」が食べたいと頼まれ、孫も含めあちらこちらとよく焼くようになりました。バリエーションを増やし、これも極めたいと考えております!!
※写真は何年か前に撮影した柏市 あけぼの山公園(チューリップは4月後半から5月中頃までです)⇒

Continue reading

「昭和30年代 子供の思い出」はアマゾンより本になり販売されました。

  昭和30年代 子供の思い出    こちらで掲載を行っておりました昭和30年代日常の出来事を再編集を行い、全編「イラスト・写真」の挿絵を入れて一冊の本にまとめ、タイトル「昭和30年代 子供の思い出」としてアマゾンより販売されました。Kindle版もあります。おまけの情報として「市と縁日の開催予定」の一覧表も日別、月別で掲載しています。
  • ASIN ‏ : ‎ B09TZBPHWV
  • 出版社 ‏ : ‎ Independently published (2022/3/12)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2022/3/12
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • オンデマンド (ペーパーバック) ‏ : ‎ 207ページ
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 979-8799541293
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.21 x 1.24 x 25.68 cm
 

Count per Day

  • 8今日の閲覧数:
  • 113昨日の閲覧数:
  • 1188先週の閲覧数:
  • 3806月別閲覧数:
  • 491672総閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 95昨日の訪問者数:
  • 1024先週の訪問者数:
  • 2988月別訪問者数:
  • 348682総訪問者数: